アロマでホームエステ

アロマでホームエステ

アロマテラピーのアロマは、「芳香」という意味があります。テラピーは「療法」という意味があり、あわせてアロマテラピーを「芳香療法」と呼んでいます。

 

 

 

ちなみにテラピーは、フランス語読みですが、英語読みではでセラピーと呼ばれています。アロマの特徴ですが、アロマの発する香りをかぐことで、人間の脳の神経を刺激します。

 

新宿 美容室

 

鼻から吸い込むことで気管支をぬけて全身へアロマが体内をめぐります。また、アロマオイルでマッサージしたり、アロマを入れたお風呂に浸かることで、皮膚から芳香成分をとりいれることができるのです。

 

 

 

アロマの植物成分には、血行促進させたり、筋肉痛を改善したりなど、健康によい働きをしてくれます。また、殺菌力や抗体力をつけるアロマもあるために、その目的や用途によりアロマ精油を選ぶことができます。

 

 

 

植物油とアロマ精油を混ぜることで、アロママッサージが可能です。エステサロンへ通わなくても、きちんと正しい知識を身につければ、アロマを利用したホームエステも楽しめます。