エステ・美容・脱毛の専門用語と施術法について

美容皮膚科の用語と施術法

美容皮膚科は、皮膚の美容を目的とした皮膚科の診療分野で最近では、アンチエイジング療法が注目されています。さて主な施術法として、ヒアルロン酸注射、レーザー脱毛および治療があります。
 

 

ヒアルロン酸は、人体の水分維持に貢献していて、それを補うものとして健康食品・サプリメントなどの商品もあり、まだ確実なデータはありませんが、美容効果に大変有効であるといわれています。
 

 

レーザー脱毛は、レーザー光の特性を使用した脱毛方法のひとつで、種類としては固体レーザーとなり、照射には医師免許が必要ですが、最近はエステティックなどでも使用されています。
ここは池袋にあるエステサロンの場所です。

 

時間のほうは、ビキニライン全体で40分程度、顔全体で60分程度、手全体で60分程度、足全体で120分程度であるので短時間で済みます。
 

 

美容皮膚科には、他にもたくさんの施術法がありますので問い合わせてみましょう。