美容整形外科の用語と施術法について

美容整形外科の用語と施術法

美容整形外科でよく聞く用語についてまとめてみましたのでご覧ください。
 

 

 

イオン導入とは、皮膚に弱い電流を流して体に必要な成分を皮膚の奥まで効果的に取り込める方法で塗るだけでは、なかなか浸透しない成分も浸透率がアップします。
 

 

 

永久脱毛とは、二度と毛を生えてこないようにする処理方法で、針を1本1本毛穴に差し込んで電流を流す方法と 医療用脱毛レーザーを用いて処理するレーザー脱毛があります。
 

 

 

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、皮膚に張りを持たせる成分として大変高い効果があり、美容整形では、牛の皮や人間の皮フ培養から抽出されたものを使ってそのままにしておくと皮膚に吸収されるので、主にプチ整形やシワ取りなどに使われています。
 
美容整形外科でよく聞く用語について紹介しました。