フェイスリフトの種類

フェイスリフトの種類

フェイシャルのアンチエイジングとして、フェイスリフトがあります。最近では、メスを入れない施術が人気のため、フェイスリフトでも切らない施術方法が増えてきています。

 

 

 

たとえば、フェザーリフトなどは、特殊な糸を使ってシワの部位に入れることでリフトアップを可能にしています。ほかには、サーマクール、フォトRFなど高周波の光を使ったものなども出てきています。

 

 

 

光の照射による施術のため時間も短く、痛みもほとんどないのが特徴です。一方、しっかりフェイスリフトしたい場合には、切開する施術方法もあります。

 

 

 

たとえば、SMASといわれている皮下組織を引っ張ることで、リフティングする方法です。その他、内視鏡によるリフトなどもあります。

 

 

 

最近では、技術の発達もあり切開部分が目立たなかったり、痛みを軽減するなどの優れた面もでてきています。
いつまでも若々しくいたいと思うのなら、一番、目立つ顔からフェイスリフトするのがいいかもしれません。