豊胸術の種類

豊胸術の種類

豊胸術は、この手の整形に興味のない人でも、施術名くらいは聞いたことがあるのでは、と思います。文字どおりバストアップするための整形法をいいます。

 

 

 

やり方は、いろいろありますが、手軽に行ないたいのであれば、脂肪注入法がおすすめです。お腹まわりや太ももから脂肪吸引した自分の脂肪を、バストへ注入するといった施術方法です。

 

 

 

自分の脂肪を脂肪注入するために、比較的、アレルギーがないといわれています。一方、バッグプロテーゼを挿入することで豊胸する方法もあります。

 

 

 

この場合は、メスを入れることになります。乳腺下、あるいは、大胸筋下にバッグを挿入することで豊胸を可能にします。

 

 

 

バッグには、いろいろな種類があるために、美容外科や美容クリニックの医師と相談するのがいいでしょう。豊胸術を考えている人は、だいじな体を改造するわけなので、医師のプロフィールやキャリアを必ず確認しましょう。

 

 

 

経験豊富な医師に依頼することをおすすめします。