光を使った永久脱毛について

光を使った永久脱毛について

エステサロンでの脱毛方法には、針脱毛と光脱毛があります。針脱毛は、毛穴一つ一つに針をさして脱毛していくので、痛みも伴います。一方、光脱毛は痛みが少なくて済みます。

 

 

 

光脱毛にも種類があります。「フラッシュ脱毛」、「IPL脱毛」、「プラズマ脱毛」の3種類があります。フラッシュ脱毛は、医療レーザーと同じようなものです。ただ、フラッシュ光線という強い光のエネルギーを照射して毛根にダメージを与えていきます。IPL脱毛は、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を使用した脱毛法です。プラズマ脱毛は、「キセノンフラッシュ光線」という光を使い、毛母細胞を破壊していきます。どの方法をみても、光に種類があることが分かります。

 

 

 

ここで永久脱毛について触れたいと思います。永久というのは、言葉通りの永久ではないのが実情です。永久脱毛は、ある期間、毛が生えてこなくなるということを意味するのです。

 

 

 

なので、今きれいになっても5年後にはまた生えてくることだってあります。毛の周期に合わせて脱毛を重ねることで、このプチ永久脱毛には近づくことができます。通うので、それなりの費用もかかってくることも忘れないようにしましょう。

 

 

 

光脱毛には、いくつか種類があることと、永久脱毛も可能だが本当に永久には難しいということが分かりました。いずれも針脱毛に比べると、負担は圧倒的に少ないので、気軽に通えるということがいえます。後はお財布と相談しながら、美肌のために計画を立てなければいけません。自宅でできる除毛効果のあるスキンケアも試しながら、サロンに通うというのもおすすめです。